男の料理教室で学んだ建築実務教育

Loading video
1970年代、まだ男の料理教室など稀な時期に、和洋中をプロから学ぶ料理教室に参加した。ところが、そこで学んだものは実務とは何か、先生のプロよりも中華料理屋のおやじのチャーハンのほうが上手い。大学で火葬場建築を研究しており、設計教育の難しさを感じていた時のヒントをもらった。そうだ、本物の職人の背中を見せればよい人材が育つのだ。
再生回数 3079

コメント数

0 個