空襲の時の記憶

Loading video
1945年3月におきた東京大空襲の後、神奈川の横浜に住んでいた山田成さんは、5月に横浜大空襲を体験する。ほとんど男子は兵隊にとられていたので、残された女性と子どもで火消しに追われた。焼夷弾による空襲がどんなものだったかを伺った。
再生回数 1823

コメント数

0 個