戦後も続いた戦争孤児のつらい生活

Loading video
現在のどんな状況よりも、戦後の子供たちの状況はとっても酷かったと金田さんは言います。
当時は、着るものは無く、食べるものも無く、寝る時に布団もなかった。
戦争は、本当にやってはいけないと訴えます。
終戦後軍人達にはちゃんとした保証がされているが、戦争の為に孤児となってしまった子供達に対しては何にも保証されていない。
親がいなくて仕方が無く子供達は盗みを働いてしまうが、つかまって逃げてしまうという理由で牢屋に入れらてしまった。当時の写真が印象に残ります。
再生回数 8976

コメント数

0 個