西村 暢夫

 
西村 暢夫

生まれた年 1933

9 記憶

3.7 分
自分がイタリア語を学ぶときにも、一番苦労したことはイタリア語の辞書がなかったことです。そこで小学館に企画書を出し、イタリア語の辞書を作らせて...
再生回数 3744 回
3.5 分
1973年、食の世界を通じてイタリアの文化を味わえる場を作りたい、日本でも広めたい、という気持ちからイタリアンレストラン「文流」を高田馬場に開店...
再生回数 3812 回
3.3 分
イタリアにはこの50年で100回くらい行きました。最初は日本人が珍しく、中国人とよく間違えられました。フィレンツェの街の雰囲気も大きく変わりました...
再生回数 2554 回
2.9 分
イタリアで驚いたことといえば「アレグリーア!」という言葉が発せられるシーン。イタリアで食事をしているときに、水などをうっかりこぼしてしまった...
再生回数 3088 回
3.8 分
イタリアでの一番の印象と言えば、イタリアでの食文化です。明星食品の奥井社長の通訳として、イタリア各地のパスタを食べ歩きました。当時日本ではま...
再生回数 3374 回
3.9 分
イタリアには明星食品の奥井清澄社長の通訳としてはじめて渡りました。面接試験をなんとかパスして通訳となったわけですが、実際には現地でイタリア語...
再生回数 3973 回
4.6 分
最初は本を一冊一冊風呂敷に包み、大学の先生などを訪ねながら行商のようにイタリアの本を売り始めました。転機は「イタリア図書」というイタリアの本...
再生回数 3227 回
2.2 分
今から50年、60年前は、イタリアの本を手に入れたくても、入手困難な時代でした。東京外国語大学で勉強しているときも、日本とイタリア語の対訳のため...
再生回数 4753 回
3.8 分
戦後しばらくした17歳当時、イタリア映画が日本に沢山入ってきた時期がありました。それらのイタリア映画に惹かれて、イタリア語を学ぶことを決め、...
再生回数 5504 回