小学校の教師時代

Loading video
初めての担任は2年生だった。アメリカの飛行機が学校近くに飛んできたこともあった。戦争中でものがなく、自転車のタイヤも空気が入っていないボウタイヤ。みんなゴムで出来ていてとても重く大変だったけれど、配給でようやく手に入れたものだった。学校も勉強どころではなく、農家の手伝いや、校庭にさつまいもを植えたりしていた。戦争が激しくなってくると、学校に兵隊さんが駐屯し、子どもたちの教室もなくなった。
再生回数 2766

コメント数

0 個