冨田 元次

 
冨田 元次

生まれた年 1937

昭和12年(1937年)12月3日、東京新宿の病院にて冨田家の次男として誕生。幼少期は渋谷区千駄ヶ谷で過ごす。戦時中は愛知県岡崎市本宿に縁故疎開。空襲で千駄ヶ谷の自宅消失。終戦後は新宿区大京町に移り住む。

5 記憶

4.7 分
昭和18年、小学校一年生の夏休み、当時まだ一般公開されていなかった新宿御苑に忍び込んで、池で水遊びをした思い出を語ります。
再生回数 2902 回
2.6 分
戦後、夏休みの一番楽しみは、父の実家の愛知県岡崎市で過ごすために汽車に乗って兄と一緒に東京から岡崎まで行くことでした。鉄道マニアの兄とは1歳...
再生回数 3022 回
4.1 分
戦後、夏休みの一番楽しみは、父の実家の愛知県岡崎市で過ごすために汽車に乗って兄と一緒に東京から岡崎まで行くことでした。鉄道マニアの兄とは1歳...
再生回数 3930 回
6.5 分
冨田元次は入社してまもなくアメリカにはじめての海外出張をしました。もちろん海外渡航ははじめて。乗り合わせたプロペラ機には、朝鮮戦争から帰還す...
再生回数 3785 回
4.4 分
冨田元次が戦争中の食べ物の思い出について語ります。小学校一年生の時に戦禍が激しくなり東京から岡崎に疎開。食事は質素で、お弁当に白米を持ってい...
再生回数 23396 回