夏休みの汽車旅行

Loading video
戦後、夏休みの一番楽しみは、父の実家の愛知県岡崎市で過ごすために汽車に乗って兄と一緒に東京から岡崎まで行くことでした。鉄道マニアの兄とは1歳違い。小学生低学年から中学年の兄弟が二人で8時間かけて夏休みの汽車旅行を楽しみました。行きは東海道線で窓側の席に座って海を見ながらの旅行です。
再生回数 4350

コメント数

0 個