和裁が好き

Loading video
戦時中、女学校を卒業したのち和裁の専門の学校に通った矢野せつ子に、和歳についてお話していただきました。卒業後は母校の女学校で和裁の先生となり、結婚、妊娠で退職。その後蒲田では和裁の内職もしました。反物から袷(あわせ)は2日間で作りました。
再生回数 3256

コメント数

0 個