満洲より帰国してから山形で過ごした日々の話

Loading video
満州で家も財産もすべて失いました。1945年のうちに帰国 できたのが不幸中の幸いでした。
しばらく親類を転々としましたが、山形市内のアパートに何とか落ち着き、農地改革の恩恵を受けて小さな畑を得ることができました。貧しい暮らしのなかでのささやかな楽しみはラジオでした。美空ひばりの歌を聴いて、華やかで便利な都会へのあこがれを膨らませました。中学に入ると家計を助けるために、皿洗いや子守のアルバイトをしました。
再生回数 2713

コメント数

0 個